若くてきれいなママになりたいママの挑戦

敏感肌にも安心

私は、元々とても敏感肌で悩んでいました。
敏感肌を治すために様々な美容方法にもトライしてきましたが、生まれつきの肌質を変えることってなかなか難しいものです。
そこで、自分の肌質自体を変えるのは長期戦と見て、毎日仕事の時には失礼にもなるから欠かすことが出来ない、お化粧品でカバーしていけたらと考えるようになりました。

 

けれども、敏感肌用のお化粧品は数も少なく選べないだけでなく、効能もあまり期待することが出来ませんでした。
けれども、敏感肌にも大丈夫という口コミから、ミネラルファンデーションを使い始めてからは、今までの思いを覆すことが出来るような心地がしました。
敏感肌特有のの赤ら顔や吹き出物などの痕も気にならないほどの、自然なカバー力を秘めているし、いかにもお化粧で隠し切っていますといった仕上がりでもないので、誰に会う時にも恥ずかしくありませんし、何よりも敏感肌と言う劣等感や焦りが減ったからなのか、ストレスからの肌荒れも少なくなっていき、自分の肌に自信が持てるようになってきました。
肌に優しいファンデーションのランキングはこちらをご覧ください

 

 

 

 

お客様と顔を合わせる必要がない仕事について10年になります。
入社した時は一番若かった私もいつの間にか後輩の世話をするようになり、後輩の肌のハリに焦りを感じるようになりました。
職場以外の人や家族以外と接することがなかったので、いつのまにかスッピンがデフォルトになり、たまの飲み会で化粧をしてもへたくそで浮いてしまうようになりました。

 

これではいけないと思い、始めたのが、ネイルと毎日の美脚マッサージ、ヒップアップ体操です。
化粧は練習しないといけないので、まずは化粧以外の部分から美容を意識しようと思っています。
特にネイルは本格的で資格を取得し、自宅にお客様まで来るようになりました。

 

お客様として来ていただいている方々はみんな若くてきれいな女性で、化粧もばっちり、なんだかいいにおいもします。
とくに触発された・・・というほどのことではないのですが、おかげ様で私も少しずつ化粧をするようになりました。
若いころは気にならなかった顔のくすみや口元のたるみ、化粧のノリの悪さもわかるようになり、肌に手をかけるようにもなりました。

 

やっぱり美容は女性の根本なんだなぁと思いつつ、今日も若い女の子のブログをみながら自分に似合う化粧を勉強中です。

 

 

20代からの若年層のときは生活のリズムからすると起床時間や就寝時間が早かったり、時としては一時間や二時間と遅くなるということもありましたが、お化粧してもいつもと同じの感覚でした。
そういう年齢から30代以降になってもまだ40歳くらいまではよいところ、健康とかスキンケアをきちんとしなければと思ったのは40歳こえてから。
単身となって時間もできたし、化粧品などはもうちょっとよいものが好ましいかなと感じる年齢ですね。

 

色々試してみたりネット検索でお勉強してみると、熟年やアンチエイジングの世代になってのスキンケアはシンプルなのが良いことと思うようになりました。
お肌のパックとかスペシャルケアを小まめにしても良いのは若い世代のことで、年齢上がると皮脂も減少しますから短時間の基本ケアを丁寧にしています。
顔を洗うときのお湯の温度や洗浄力が肌タイプに良いと思うものなど一つひとつのプロセス、それからの美容液や化粧水も無添加化粧品を選びました。

 

スキンケア以外では運動や食事のバランス、年齢肌はスキンケアだけでは持ちませんので冬なら温まる料理にし。
身体がすこやかであることが良いお肌に、年齢重ねたらそれが大切だとわかるようになりました。

 

 

 

私は美容に良いお茶を飲むようにしています。
ウーロン茶や、ルイボスティー、ハーブティーなどを良く飲んでいます。
どのお茶もそれぞれに美容に良い効果があります。

 

ウーロン茶はダイエット中に良く飲んでいました。
おかげで、余分な脂肪を分解してくれて、ダイエットにも成功しました。
ルイボスティーは便秘に効果があるお茶のようです。

 

私は便秘になることはあまりありませんが、腸の調子が悪くなることが多く、整腸作用のあるルイボスティーは効果があったようです。
ハーブティーはいろいろな種類があり、それぞれ楽しんで飲んでいます。
夏の暑い時期は、ミントティーやレモングラス、レモンバームなどを良く飲んでいました。

 

清涼感たっぷりで、暑さから解放されて、心も身体も涼しくなることができました。
リラックス効果のあるカモミールティーは夜寝る前に飲むと効果的です。
カモミールティーを飲むと、心地よい眠気がやってきます。

 

これからも美容のために、いろいろなお茶を飲んでいきたいと思っています。

 

 

28歳頃から少しずつ肌年齢を感じはじめて、30代の今20代の時に比べると泣けるほどにたるみ、シワ、シミがあります。
だけど、周りからは23歳程度に間違われることがほとんどです。
そんな私が美容の為にやっていることは、肌を丁寧に我が子のように優しく扱うことです。

 

正直とても面倒で疲れた日はケアをしないで寝てしまいたくなりますが、自分を奮い立たせて肌を労わります。
週に1、2回の美顔器、一日置きの表情筋トレーニング、毎日の頭皮のマッサージ、乾燥させないために気になった時にすぐ保湿、化粧水は月に2回変えて肌に刺激を与える等々。
今ここまで頑張れているのは、29歳まで日焼け止めもせずに一年中すごしたり、日焼けサロンに通って平気で顔まで焼くほど日焼けをしていたからです。

 

日焼けってやっぱりのちのちシミになって現れますね。
本当によくない行為です。
それから、1日2箱吸っていたタバコもやめました。

 

タバコは本当に肌に影響します。
散々日焼けをしていた私と、美白主義だけど喫煙者の友達を比べるとやはりタバコを吸っている友達は老けて見えます。
肌のハリが全くありません。

 

今でこそ喫煙者もだいぶ減っていますがまだ吸ってる女性がいたら30歳までにやめることを勧めます。

 

 

私は入浴する際にお塩をオタマ一杯程湯船に入れて浸かっています。
10分浸かったら5分湯船から出る事を二回繰り返します。
これは汗をかきやすくなるのでダイエットにも最適なのですがお肌もツルツルになるのでまさに一石二鳥です。

 

お塩をいれる入浴法を始めてから一ヶ月くらい経ちましたが明らかに前よりお肌がツルツルになったと自分で分かります。
それに加えてメイクを落とす時はオリーブオイルで落としています。
オリーブオイルでクレンジングをするとメイクがちゃんと落ちるのはもちろん、毛穴の汚れが落ちていきます。

 

一回しただけでもはっきり分かります。
市販の毛穴パックは良くないと聞いたことがあったのでどうにか出来ないかなと考えてオリーブオイルを洗顔前に塗った事が始まりでした。
最初はベトベト感と臭いが気になっていましたが毎日していくと慣れたのもあり全然気にならなくなりました。

 

色々美容の為に自分流で研究しているところですがこの入浴法とオリーブオイルクレンジングはオススメです。

 

 

手荒れや肌荒れに関する悩みは人それぞれです。
冬になると寒い中、家事などを行って手荒れを起こしてしまう方も多いのではないでしょうか。
そんな時は、ハンドクリームを塗って対応するということが一般的なので、まずはそのように対処してみましょう。

 

ハンドクリームは、塗りすぎるとかえって、べたべたした感じになり、肌を、空気から遠ざけてしまうので、治りが悪くなることがあります。
少量を薄く延ばすような感じで、塗ってみるのがいいでしょう。
また、冬になると水作用なんかで、手荒れをおこし、ハンドクリームに頼っている人も多いかもしれません。

 

しかし、手荒れを起こしているときに、無理に水作業などを行ってしまうと、余計に悪化してしまうので、ハンドクリームばかりに頼っているよりも、人間の自然治癒力に任せて、しばらく水作業などをしないようにしてみるのもいい方法です。
人間の皮膚は、手荒れくらいなら放っておけば自然に治るようにできているので、自然治癒力に任せてみてもいいかもしれません。
もちろんアトピーなどもお持ちの方は、専門の皮膚科医の先生に相談しましょう。

 

また乾燥肌で手荒れや肌荒れに悩んでいる人も、皮膚科の先生に相談するのがいいでしょう。

 

 

私は、週2回程度、ヨガに通っています。
ヨガは、外見上の美容にはもちろん、内面的な美容にもとても効果的です。
ヨガでボディラインが整いますし、ストレス解消になり精神的にもハッピーでいられるので、心身ともに美しくなれると思います。

 

ヨガをすると、体幹の筋肉が引き締まり姿勢も良くなり、全体的にバランスのとれた体つきになります。
また、抱えていたストレスをうまく処理できるようになると、自然と表情もすっきり明るくなります。
深呼吸しながら適度に体を動かすので、代謝アップにも効果的です。

 

私は、ヨガをした後は、全身の血液循環が良くなり、顔色が明らかに良くなるのを毎回実感しています。
ヨガに集中している間は、仕事やプライベートのストレスも忘れていられるし、ヨガの後は気分がすっきりリフレッシュするので、それらのストレスが実はささいなものだと気づくことができます。
ヨガに通っていれば、老化を少しでも遅らせて、心身の根本的な美容になるのではないかと日々感じています。

 

 

 

わたしの美容のために実践していることは、丁寧な洗顔とたっぷりの化粧水です。
お風呂の時にまず、顔を軽く洗ってから湯船にゆっくりつかります。
これで毛穴を開きます。

 

そして顔を洗います。
たくさんの濃い泡で丁寧に洗います。
ごしごしこするというよりは、指と顔の間のふわふわの泡で洗うような感じです。

 

なので指が顔に触れないように、そこにサンドされてる泡で洗っています。
そしてきれいに流し、またお風呂。
お風呂の湯気でスチーム効果期待します。

 

上がってからはたっぷりの化粧水。
わたしは安いものをたっぷり使うように心がけてます。
コットンは使わず、手にたっぷりとりペタペタ。

 

この時間がなんとも幸せです。
お風呂上りのほてった肌を引き締めてくれます。
基本これだけ。

 

子供が産まれて、なかなかスキンケアに時間をとることが難しくなってきました。
しかし昔よりは調子がいいくらいです。
今考えると、昔は丁寧な洗顔をしてませんでした。

 

やっぱり基本が大事なんだと思います。

 

 

私が続けている美容法は、お酢を飲むことです。
普通のお酢ではなく、フルーツビネガーを、炭酸で割って飲んでます。
前回は林檎だったのですが、今回は、柚子です。

 

飽き症の私ですが、これは全然あきません。
朝晩コップ1杯ずつのんでいます。
お酢ときくと、蛸とわかめの酢の物といった、小鉢や甘酢あんかけくらいしか想像つかなかったけれど、知人に、フルーツビネガーなるものをもらってから、”飲むもの”のイメージも持てました。

 

想像していたよりも、全然飲みやすいですよ。
炭酸で割っているからでしょうが。
水で割ったり牛乳で割ったりも美味しいみたいです。

 

そもそも私の体質にあっているのか、毎朝すこぶる快便です^−^お酢の力が疲れを解消してくれるのか、朝もスッキリ目覚めることができます。
心なしか、身体も柔らかくなったような気もしないこともないです。
大量に飲むものではないけれど、適量を毎日続けていこうと思っています♪皆さんも是非一度お試しください!。